MENU

敏感肌がニキビケアで気を付けるべきこと

ニキビができやすい肌のひとつに、敏感肌が挙げられます。敏感肌の人は、ちょっとした刺激があっただけでもすぐに赤くなったりニキビができたりしてしまいがち。敏感肌は肌タイプの中では一番肌トラブルを起こしやすいといえるでしょう。

 

敏感肌は水分不足が原因でニキビができる

なぜ敏感肌の人がすぐにニキビができてしまうのかと言いますと、肌の水分量が明らかに不足しているため、乾燥している部分が多く、さらに肌のバリア機能も低下してしまっているために、ちょっとした刺激だけですぐに肌が炎症を起こしてしまうのです。水分が不足していることで、角質層が渇いて硬くなってしまい、硬くなった毛穴に皮脂が詰まっているために、ニキビができやすいと言われています。乾燥肌と似ていますが、敏感肌はさらに刺激に弱いという特徴があるため、スキンケアで刺激を受けてしまう危険性もあるため、注意しながらスキンケアする必要があります。

 

スキンケア用品に細心の注意を払い、肌に優しい成分を

敏感肌の人がニキビを解消するためには、不足している水分をしっかりと補給してあげることからはじめましょう。この時に注意が必要なのが、肌に優しい成分が入ったスキンケア用品を選ぶこと。ちょっとした刺激で炎症を起こしてしまう敏感肌は、合わないスキンケア用品だとすぐにニキビができてしまいます。オルビスのクリアシリーズは、刺激物がほとんど入っておらず、油分も使用していないのでニキビケアには最適です。

 

値段が安いわりに、しっかりとした浸透力があるので使った後の肌はしっとりしています。べたついていなくてさっぱりなのにしっとりしている、この使用感は多くの人からの高い評価をいただいているようです。敏感肌だからこそ、スキンケア用品には常に最新の注意を払って良いものを使うようにしましょう。

大人ニキビにはオルビスのクリアシリーズ

オルビスクリアシリーズの公式ページ


大切なのは水

公式ページへ